東雅夫

HIGASHI  Masao

1958年、神奈川県に生まれる。早稲田大学文学部卒。元「幻想文学」編集長で、現在は怪談専門誌「幽」編集顧問。2011年に著書『遠野物語と怪談の時代』で日本推理作家協会賞を受賞。評論家として「ホラー・ジャパネスク」「てのひら怪談」「文豪怪談」などを提唱、「みちのく怪談プロジェクト」「ふるさと怪談トークライブ」などを推進する。著書に『文学の極意は怪談である』『百物語の怪談史』『妖怪伝説奇聞』ほか、編纂書に〈文豪怪談傑作選〉〈文豪怪異小品集〉〈文豪ノ怪談 ジュニア・セレクション〉の各シリーズや『澁澤龍彦玉手匣(エクラン)』『文豪妖怪名作選』ほか、監修書に〈怪談えほん〉〈妖怪えほん〉ほかがある。

 

 

東雅夫著『遠野物語と怪談の時代』

 

東雅夫著『霊』