木下史青

Kinoshita Shisei

東京国立博物館 学芸企画部企画課 デザイン室長

 

平成18(2006)年より茶の湯を始め、現在、遠州流茶道 師範 時青庵 木下宗史として茶会を行う。

平成23(2011)年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震・津波・余震による被災後、骨・髑髏

茶碗などの道具を用いた祈りの茶会を行ってきた。 震災から5年が過ぎ、フクシマ・東北と東京と

の距離・こころの温度差を「アートで結ぶ茶の湯」を行っている。

 

◆略歴

1991年       東京藝術大学デザイン科卒業

1993          東京藝術大学大学院 美術研究科修士課程 環境造形デザイン専攻修了

1996~1998   株式会社ライティング プランナーズ アソシエーツを経て、

1998 12~    東京国立博物館 に博物館専属のデザイナーとして研究員となる。

現在、東京国立博物館 学芸企画部企画課 デザイン室長

愛知県立芸術大学デザイン科非常勤講師 〈展示計画 1999-〉

◆おもなプロジェクト / 展示デザイン・照明デザイン・環境デザイン

2000     特別展《国宝 平等院展》                      東京国立博物館 平成館

2006     特別展《プライスコレクション若冲と江戸絵画》 東京国立博物館 平成館

2009     特別展《国宝 阿修羅展》                      東京国立博物館 平成館

2014    「福島ビエンナーレ 2014 氣」ヤノベケンジ・サンシスターの展示照明デザイン /喜多方

2015     《黒田記念館 リニューアル》                  東京国立博物館 黒田記念館

◆受賞等

2006年 平成18年度 日本デザイン学会 年間作品賞《本館日本ギャラリー リニューアル》

2016年 「平等院ミュージアム鳳翔館」照明設計/北米照明学会照明賞「Award of Merit」

2017年 「那覇市立壺屋焼物博物館」照明設計/北米照明学会照明賞「Award of Merit」

◆出版等

2007 『昭和初期の博物館建築』(共著)  東海大学出版会

2007 『博物館へ行こう』        岩波書店 岩波ジュニア新書

2008 『東京帝室博物館・復興本館の昼光照明計画』  東京国立博物館紀要43号

◆媒体・出演等

2008年3月『情熱大陸』  MBS毎日放送系列

◆講演・対談等

・『展示と照明』/台湾 自然科学博物館(台中),台湾美術館(台中),2009年,2013年

・『展示と照明』/台湾文学館(台南)  2016年

・『茶室と光』   /京都清華大学     2013年6月6日

・ 田中仙堂(大日本茶道学会 副会長)とのトークショー

 『~光をまとうと~「お茶つながりがおもしろい」Vol.6』日経ホール 2015年8月29日

◆茶会

・  art-link上野-谷中2011『行の茶会』谷中 カヤバ珈琲    2011年10月8日

・ 福島ビエンナーレ2016『オニババドクロ茶会』」福島県男女共生センター 2016年10月9日

・ 建替安全祈念「政治家の家」開発好明氏に髑髏呈茶 南相馬市 2016年11月12日

・ 桃の節句 『有機ELどくろ茶会』山形県産業技術振興機構  2017年3月1日

・ 七夕『雪山頭蓋骨ちゃわん茶会』鴻池朋子氏に髑髏呈茶東京藝術大学 2017年7月7日

・ 重陽の芸術祭『オニババドクロ茶会』二本松城址 洗心亭 2017年10月28日

・ TOKYO数寄フェス関連企画『どくろ数寄茶会』日展新会館  2017年11月12日