二瓶野枝

Nihei Noe

1980年2月3日生まれ、福島県福島市出身。Dance Company Nect主宰。

幼少よりクラシックバレエを始め、お茶の水女子大学舞踊教育学コース卒業。在学時より国内外問わず数々の舞台に立つ。イシグロダンスシアターでは主要メンバーとして活躍。JAXA×お茶の水女子大学による宇宙開発事業にて無重力飛行での舞踊実験に舞踊手として参加。全国舞踊コンクールにて受賞多数。

近年の活動に、2016年杉並区文化芸術活動助成事業Dance Company Nect単独公演「dryland」演出/振付/構成/出演(2017,座・高円寺2)

2014年文化庁新進芸術家海外研修員としてドイツ、フォーサイスカンパニーで研修

2013年と2015年に文化庁育成プロジェクトにて新進舞踊家に選出され、他分野とコラボレーション作品発表「build」(2014,あうるすぽっと)、「室温」(2016,スパイラルホール)など多数。

また教育者としての一面を持ち、身体表現の重要性を大学や専門学校、幼稚園教諭研修会などで伝えている。

 

受賞歴

2017年1月 THE DANCE TIMESダンサー月間ベストテンに選出

2015年8月 東京都現代美術館ZEN展パフォーマンス部門優秀賞「おんなの虚像」

2013年7月 第46回埼玉全国舞踊コンクール創作部門第4位「re-act」振付・出演(埼玉県舞踊協会主催)

2012年8月 第14回なかの国際ダンスコンペティション創作部門第3位「crossing」振付・出演 など